忍者ブログ
[34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [23] [25
Posted by Path, kobosi - 2012.10.23,Tue


川越のうつわノートさんで開催中の、「田鶴濱守人展 秋穫れのうつわ」に行ってきました。2012年10月20日(土)~30日(火)まで開催中です。初日のイベント、川越祭りナイトに参加させていただきました。

イベントの内容は、料理家、藤間夕香さんの手になる季節の野菜を使った料理を、お酒片手に、田鶴濱さんの器を眺めながら味わえるというものです。夕暮れを過ぎて、夜の帳が降りる頃。川越の駅周辺から、うっすらと聞こえるお囃子の音をBGMに、旬の野菜に美味しい秋の料理をいただきます。なんとも、ぜいたく。

作家の田鶴濱さんもご在廊で、器のお話、制作に関するお話など、たっぷり聞かせていただくことができました。器は、料理を盛られて、食べてもらうことで初めて完成する。こうした企画はとても嬉しいです、という田鶴濱さんのお言葉が印象的でした。

器と食が、こういった形で結びつく催しは、最近では珍しくないものなのかもしれません。取り合わせの相性がいいのはもちろん、「この器にこう盛るんだ」と、使う側のイメージが広がるという点でもすごく意義のある催しだと感じました。今回のうつわノートさんでのように、「秋穫れ」の器・料理というテーマなどがあったりすると、その楽しさもまた格別です。いろいろな見せ方があって、感じてもらい方があるのね〜。そんなことを呟きながら、ほろ酔いで家路についた秋の夜なのでした。


それで、鍵を持っていってなかったんですね。けっこう遅くて、家の人はもう寝てて、いっくら、もいっくら電話しても出やしません。昼、晴れてたので、夜、寒い。窓、割って入ろうかな…と鼻水垂らしかけていると、ようやっと電話が通じました。当たり前ですが、うちに帰れる、ってすばらしくありがたいです。鍵を忘れないのも大事!携帯は持ってて良かった!
ただ、こういうドジっ子キャラはこれからも保持してゆきたいです。


写真は、どちらも田鶴濱さん作の器。
秋の色を、持ち帰ることができました。





うつわノート
http://utsuwanote.exblog.jp/

料理家 藤間夕香さんのHP 夕顔
http://www.fujimayuka.com

















PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
profile
我孫子市のパン屋 「Path」 、 うつわと喫茶の店 「小星」 の日記です。
自己紹介:
 □ ご連絡は kobosi.pu@gmail.com まで。
days
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
search this blog
comments
[10/20 foulard burberry cotone]
[10/18 Sandra]
[10/11 Andrea Gibson]
[10/11 ジェイコブ時計]
[10/11 偽ブランド]
[10/11 シャネル時計]
[10/11 ロレックスコピー]
[10/11 買取任意ファッションブランド送料無料]
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]